IT系に転職しよう!と良く言われるけど本当のこと教えて下さい②

IT系スキルは水のようなものでどこでも必要とされます

IT系スキルを持つ子がいると、コストが下がります。
理由は「情報弱者を食い物にするIT系業者を排除」できるから。

実は、今の時代は「IT系の知識がある社内SE」が必要。

今やたーくさんのサブスクリプションサービスあります。
Webツールしかり、レンタルパソコンしかり。。。

けど、気がつくと、リボ払いみたいな様相になってませんか?

会社まるごと、まるっと管理運用できてます?
それ、誰かやってますかね?

これらIT系のコスト圧縮に必要なのが、
「サービスの組み合わせをきちんと理解できる中心人物」です。

その人がいるだけで、
組織のIT系に費やす費用は半値とかになります。
いきなりです。まじです。

そーゆー人が、普通の会社にいない。
専門性あるようでない。
だから業者のいいなり。

そこにIT系出身者の活路があったりします。

今の時代はすべての業種業態でIT系スキルが求められてます

ここから先は僕の見立てですけど、今やどんな会社にも

・ネットワークがあって、
・パソコン使って、
・サーバー使って、
・何らかの業務システム使ってて、
・さらにWebサイトも持っている

これ、普通の光景ですよね?
IT系のお仕事はこれを全部サポートできちゃいます。

プログラミングスキルとかって、ゲーム業界やソフトハウスとか
Web開発専門会社とかだけに必要とされるものじゃないです。

プログラミングできるって、ある意味環境もつくれます。おまけですから。
そういう「環境を作れるおまけスキル」が全国共通で必要な人材
イコール、システム系を知ってる人です。

我社にはつねに「個人的な相談」があります。

これは参考情報ですが、

これら、超個人的な質問ばかりですが実績なので羅列しておきます。
・ホームルータのネットワークについて
・パソコンの選定方法について
・オススメなアプリなど
・パソコンデータ救出してください
・ブログの書き方教えて
などなど。

「プログラムやシステム」とはまったく関係ない「ドーナツの皮のお話し」ですが、
そんな環境にない素人にとってみたら、全部一緒です。

全然わかんないのです、というかわかろうとしてない。
そして苦手意識。さらに依存性。年配や女性管理職に多いですね。

これ、超好都合ですよ。フリーランスでお仕事をとるのに。
※我社は社内からの個人的な質問にも知恵袋的に回答してますのですべて無料です(笑)

IT系の美味しいところは関係性と網羅性です

プログラムなどの基礎知識を学ぶとき、環境づくりから始まるので、
なんだかんだとすべてに関係してきます。

これをはじめると自動的になんでも学びが繋がっていきます。

こんなん全部できたら、一人でIT系のコンサルだってできちゃいますよね。

20代なら、悩むことなく「IT系スキル」をたしなんでおくと、強みです。
人間関係に悩んで人生疲弊してる場合じゃないです。

「職業に貴賎なし」と言われます。
たしかにそのとおりです。

けどもコロナ禍では「同じ時間に同じ努力をしてきたのに職種が違うだけ」で、生活の安定度はまったく異なります。

得意分野を武器にしておこう

IT系にかかわらず、市場価値を上げるコツはこのパターンです。

仕事する

困ったことから学ぶ

問題を解決させる

強みになる

これが、次の会社へ向けたお土産。
そして転職後にまた同じことをする

この無限ループで収入を上げていった猛者がいます。
「副業×転職」でググるとmotoさんって人がヒットします人です。
ご参考までに。

突出してるのがスキルです。

今の仕事で、

すごいね!得意分野だね!

など人から言われたことは完全なる長所です。
これをガンガン伸ばしましょう。

どれくらい伸ばすか?

期間はその会社を辞める日まで。
分量はその会社で独占するくらい。

分量を決めて期間を決めることができたら
そのまま転職へと走りましょう。

転職先は、あなたの長所のおかげでとても助かる会社を選びましょう。
それが、「ごみ捨てや環境整備」でもOK。プロ級であれば大丈夫。強みです。
それが、「お客さんを集めるテクニック」であればリアルに実績を保存しておくこと。
それが、「接客でファンが多い」であれば、そのファン名簿もひっさげて。

とにかく、動く。

今の勤め先、就職活動で「履歴書300枚」とかで勝ち取ったのであれば
なおさら捨てるべき。だって、本当にやりたい仕事じゃないですよね?

どんな仕事も石の上に3年・・・。
コロナ禍でそれはどうなんだろうか?

同じ時間をかけて苦労して一生懸命努力した結果の収入と安定、
これが「職業の選択」だけで天地ほど違う時代が来てしまいました。

今の業種に不安があって、かつ生活収入がままならないのであれば、
20代のうちに決着しておきましょう。スキルなくてもIT系に就職できます。

▶IT系への転職は知識なくともOK。無料でスキルの習得ができてそのまま就職できます。
【※目下記事の製作中です。いましばらくお待ちください】

この記事は以上です。

いつもありがとうございます。