【雨漏り応急処置のDIY記録#1】雨漏り状況の確認と撮影と計測

雨漏りを自分で修繕しようと考えている人「台風や暴風雨などがきっかけで雨漏りしてしまった。業者に頼むと100万円超えると聞くし。どちらにしろ今のままじゃまずい。応急処置しなきゃ・・・参考になる体験談とかあったらな」

そんな調べ物に答えます。応急処置ですけど。

【本記事の内容】
30年以上もメンテナンスなしで経年劣化した実家の屋根。最近の台風で雨漏りが発覚しました。
「ずぶの素人」がいろいろ調べて修理が完了するまでの体験談です。
最小限の材料で、数年は持つであろう屋根の施工です。

この記事を書いているのは、実家の片付けを10年くらい付かず離れず続けてきてます。
サラリーマンで、実家まではチャリで10分程度なので土日で作業できる環境です。
実家では一人暮らしの父親がいます。自由人なので環境整備などには気が向かないタイプです。

こういった背景なので、父ときょうだいで相談しました。
「とりあえずの屋根補修」と「将来のことを考える」と「売却して引っ越す算段」が同時進行です。

「はじめて雨漏りの被害にあった人が知っておくと良い情報」をまとめました。
(→→ はじめて雨漏りの被害にあった人が知っておくと良い情報

実家が雨漏りに遭遇してました【体験談】

ここ数年は月に1回程度の草抜き訪問をしていました。家には入らず、です。
最近、訪問介護のスタッフさんから職場に電話があり、
「お父さんに口止めされてるのだけど、家が雨漏りしてます」
とのこと。先日の台風被害?と思い、見に行きました。

2階にあがると、こんな感じ。
写真1:床に雨が流れ込んだあとがある部屋。
床に雨が流れ込んだあとがある部屋。
写真2:水を含んだ断熱材が重みで落ちてる部屋。
水を含んだ断熱材が重みで落ちてる部屋。
写真3:天井にはいたるところにシミがある部屋。
天井にはいたるところにシミがある部屋。
室内を見るだけでも、カビが発生。昨日今日のことではなく、
数ヶ月以上経過してる様子。これはヒドイ。

はしごを買って屋根にのぼると事実がわかる

雨漏りは屋根?と推察。
屋根まで届くはしごがなかったので買いました。ホームセンターで8千円也。
実家の屋根は幸いに平面なので一人でも大丈夫と思い、リュックを背負って登りました。

写真1:ゴム製のシートは経年劣化で断裂。
ゴム製のシートは経年劣化で断裂。
写真2:暴風雨でめくれたシート。
暴風雨でめくれたシート。
写真3:シートの下は防水加工なしのコンクリ。
シートの下は防水加工なしのコンクリ。
写真4:元からめくれあがるゴムシート。
元からめくれあがるゴムシート。
写真5:断裂はいたるところに。
断裂はいたるところに。

緊急対応として修繕具材を購入できるよう、ホームセンターに相談できるよう、
写真や動画をとりながら、メジャーで大きさをメモして図面にしておきました。
写真6:ふせんメモ
ふせんメモ
赤丸は排水溝。青文字はシートの亀裂や剥がれたところ。数字は大きさ。
緑線はリング箇所。ヒモなど引っ掛けられる場所です。

心折れながらも考えるべきこと

こういうときは、とにかく歩まねばなりません。
屋根の本格修繕となると、室内を含めて完全リフォームです。
かといって、放置しておくと、どんどんヒドくなるばかり。

なので、

・家族を招集して方向性を一緒に考える段取りをする
・WEBで素人でもできそうな補修法を探す(参考サイトは以下です)
・雨漏りの屋根修理の体験談を探す(素人はヒットしなかった・・・)
・近所の防水処理専門工務店に出向く

くらいのことをして、一日を終えました。

雨漏りを自分で直すと考えて良かったこと

自分ごととして動いたので

・屋根にのぼって現状確認できたので、原因がつかめた
・写真や動画撮影ができたので、関係者の共通理解になった
・同じくダメなところを計測しておいたので、材料の目安になった

このおかげで次につなげることができました。

素人でも雨漏りの補修ができそうな説明のある参考サイト

雨漏りで困った時に知っておきたいポイント
リフォームジャーナル

台風による雨漏りは多くのトラブルの原因に……自分でできる対策
雨漏り修理110番

屋上からの雨漏りは危険!5大原因とDIYによる補修を完全公開
修復ラボ

やはり屋根に登って作業となると危険ととなり合わせなので、体力に自信があっても雨漏り工事などの専門業者に依頼するべき。ということを申し添えておきます。

雨漏り修理の見積を取得しておくと次につなげることができます。

以下は、雨漏り関係でネットサーフィン中、見積取得に使おうとメモしてきた業者です。
主に見積取得などで。あと火災保険でなんとかなりそうな件も。

1.最安値を探せる一括見積取得サービス【外壁塗装の案内所】http://www.tosou-mitumori.com/lp02/
外壁塗装の相場チェック、相見積に。全国対応の見積取得の老舗。

2.外壁塗装・屋根塗装の優良業者紹介サービス【ヌリカエ】https://lp.nuri-kae.jp/pc/ad01/iso/
見積取得完了までLINEのチャットみたいです。ストレスフリーであれよあれよと進みます。

3.屋根の修理塗装【リペアルーフ】https://roof.assist-life-service.com/
リペアルーフという施工会社の見積です。雰囲気がいい。

4.異常気象で需要増大【雨漏り修理110番】https://www.amamori-a.com/a8/tel/
雨漏り修理110番に加盟してる工務店が無料見積に来るようです。

5.保険を使い自己負担ゼロで工事【修復ラボ】https://shufukulabo.com/lp1
火災保険で修繕できるかも、です。

雨漏り体験記録のまとめです

【雨漏り修理のDIY記録#1】雨漏り状況の確認と撮影と計測 ←この記事です
【雨漏り修理のDIY記録#2】何が優先順位なのか話し合った
【雨漏り修理のDIY記録#3】雨漏りの応急処置に必要なコト
【雨漏り修理のDIY記録#4】修繕グッズは3種類で十分だった
【雨漏り修理のDIY記録#5】台風被害屋根を3ステップ補修

いつもありがとうございます。