深夜3時に偏頭痛が発生。痛み止めなしで入眠できた自彊術体操の抜粋

夜、寝ているとき、いきなり左側の頭が痛くなりました。いつもの偏頭痛です。
寝ながら首を伸ばしてもダメ。寝返りしてもダメ。また痛み止めの薬を飲もうかな、と思いました。
が、自彊術を思い出し、覚えている範囲で体操。10分もしないうちに痛みが解けました。

これを書いているのは翌日。昨晩のことを思い出し、自分のためにも、
きちんと「偏頭痛」に効く体操方法を覚えようと、自彊術の本を取り出してきました。

この記事は「偏頭痛」の解消となった自彊術体操の一部をまとめます。
偏頭痛で悩んでいる方の参考になれば幸いです。

自彊術(じきょうじゅつ)とは?
ラジオ体操の原点。自分で自分に施す治療で、全身の矯正法。
全身の筋肉と関節を合理的に動かして可動域を広げていくような印象です。
サイト:自彊術
WIKI:自彊術
【目次】
・本から学ぶ体操の特徴【頭痛を中心に説明します】
・多くの良い面を混ぜ合わせた動きだから効果が出たのでは?
・偏頭痛の頻度が減ってきた印象【体操を生活習慣にしたらいいかも】

本から学ぶ体操の特徴【頭痛を中心に説明します】

この本を参考に、深夜に一人で行った体操です。正味5分くらいでした。
15分くらいで偏頭痛が落ち着き、寝ることができました。

自彊術で若返る [1日たった15分]

自彊術で若返る

偏頭痛に効果あると書かれている部分を抜粋します。

  • 第6動:頭を左右に振ります
  • 第9動:首筋を手刀でたたきます
  • 第10動:首筋の後ろを手刀でたたきます
  • 第11動:額をたたいてツボを刺激します
  • 第21動:両手で両足のつま先をつかんで屈伸
  • 第22動:足を前に、腰をひねって上体そらし
  • おまけ:首筋のストレッチをしよう

第6動:頭を左右に振ります

■PHO-第6動の記事

第9動:首筋を手刀でたたきます

■PHO-第9動の記事

第10動:首筋の後ろを手刀でたたきます

■PHO-第10動の記事

第11動:額をたたいてツボを刺激します

■PHO-第11動の記事

第21動:両手で両足のつま先をつかんで屈伸

■PHO-第21動の記事

第22動:足を前に、腰をひねって上体そらし

■PHO-第22動の記事

おまけ:首筋のストレッチをしよう

■PHO-おまけの記事

うる覚えで、なんとなくやりました。が、効果ありました。
きちんとやればもっと効果あるんだと思います。

体操の31からなる全部の動きはこちら【自彊術普及会HP】

多くの良い面を混ぜ合わせた動きだから効果が出たのでは?

自彊術で若返る

自彊術で若返る [1日たった15分]

こちらの本から概要まとめです。

大正5年に生まれた自彊術は、自然治癒力を高める健康体操と言われているようです。
人間の身体の仕組みを熟知した動きがあり、その動きには

  • ①経絡のツボの指圧
  • ②関節を動かすことでの整体
  • ③呼吸法

が存在しています。

自彊術は
・自分自身で治っていくように仕向ける。
・正常に戻そうとする治癒力を活性化させる。
・血管の硬化が万病・老いのもとなので、硬化させない動き。
・31の動作で皮膚、筋、腱、関節、軟骨、血管までも動かす。
毎日やっていれば老化の進行を防ぐことになる。

とのことです。

ますます、「やろう」という気持ちになります。

健康測定で体操の効果をまとめた資料ありました

体操の効果があったトップ5

体調の悩みがいろいろある中で、体操の効果があったトップ5が以下です。

  • 体が柔らかくなった
  • 肩こりが改善・なくなった
  • 疲れにくくなった
  • 頭痛が治った【←本当ですか????】
  • 体調不良改善

平成22年10月 社団法人自彊術普及会 健康度測定調査(PDFファイル)より

頭痛にかかわらず、これらすべてが、今の僕が求めているモノです。

本当かどうか、来週、体操の教室に申込して人体実験をしてみます。
毎週月曜日の19:30から21:00まで。

まず1年は続ける覚悟です。
■PHO自彊術への申込書

偏頭痛の頻度が減ってきた印象【体操を生活習慣にしたらいいかも】

自彊術という体操に出会って、まだ3週間ほどです。
が、明らかに変化したのが2点あります。

  • 2日に一度は必ずあった偏頭痛の回数が減った
  • 体についている「おもり」の重さが軽くなっている

2日に一度は必ずあった偏頭痛の回数が減った

どうでもいい話ではありますが、効果説明のため丁寧に。

仕事はシステム系なので、ほぼほぼパソコン作業です。
モニター三昧、キーボード三昧で一日が終了するときがあります。

こういうときは、必ず午後から偏頭痛になります。
(どうしても集中できないときは痛み止めを飲みます)

これは、チャリで40分かけて帰宅するときまで、痛いです。
(全身を動かすと、痛みが消えていくのは体感しましたのでチャリ通勤です)

平均すると、2日に一度は偏頭痛の生活でした。

が、自彊術に出会ってこの3週間で偏頭痛になったのは、3回。
だいたい木・金から週末に発生します。

偏頭痛になる回数が激減してます。

体についている「おもり」が軽くなっている

体操には2回、無料体験で参加しました。

体調に変化を感じたのは翌朝。

朝起きたときの「だるい・重い」が軽減してました。

羽の生えたような軽さ、というわけではないです。
が、最近、味わってなかった「普通」です。

この「普通」であるだけでも有り難いです。
日を追うごとに軽くなっていくことを希望して、体操の勉強をしてます。

この体操を生活習慣にしたら大変化するのでは?

自彊術の体操、正直、まじでダサいです(ごめんなさい)。

けども、背に腹は代えられません。正直なところ、人生かけています。
今は、何よりも優先して本気で取り組んでいます。

そして、ブログに書きながら、どの動きがどこの部位に関係するのか?を解読中です。
調べれば調べるほど、全部ちゃんとやらなきゃだな。と思います。

体操は31個。この動き全てに意味があります(まだ知らないことばかりです)。

生活に溶かしたとき、この積み上げ効果は計り知れないと感じます。

今は、よくわかんないからつまみ食い中です。
が、このあたりは欲張りなので、早いうちに完全消化しようと思います。

記事は以上です。

いつもありがとうございます。

コメントを残す

*