早起きが仕事にもたらすメリット【作業の超高速化と自分時間】

YUKAlog-早起きが仕事にもたらすメリット【作業の超高速化と自分時間】
早起きは仕事にどんなメリットをもたらすのか調べてますか?

潜在的な探し物は「早起きする人たちの成長記録的な体験談や考え方」だったりしますよね。
本記事では、①早起きが仕事にもたらしたもの、②これから早起きは当たり前になるかもね、をセットにしてお届けします。

早起きのメリットを知ると、はやくそれらを享受したくなりますよ。

早起きするとすべてが安定する!

早起きして仕事にメリットあったと思う結論です。
※思考が高速回転するからなんでも効率化できる

仕事上での早起きメリット【感情が安定する】

社会人にとって、まず何よりも先に考えるべきは「どこで生活給を稼いでるか?」です。
最近流行りの副業。聞こえ良いですけど、本業ありきの副業ですよね。

サラリーマンは本業が倒れれるといきなり食えなくなります。
新たな動きをしながら、今の仕事を超・高効率化させておきましょう。

「同じ時間で倍以上の成果を出す仕組みを考える」

これができたら、これまでの半分量で同じ結果を出せます。

で、空いた時間をどうするか?
当然副業の思考や段取りやら「仕事時間中に自分のための作業を考える」です。

早起きのメリットは仕事時間の効率化と最大化です

義務を放棄しちゃダメですよ。

朝から起きてるので一日の時間がやたらと長い

これは早く起きてるから、という物理的な長さじゃないです。
朝早い人って夜は早く寝るので、違いますよね。

時間の感覚が長いと、とてもありがたい。

あれ?まだこんなに時間あるぞ!と。
まずは早起きしてこの感覚をGetしてみましょう。

「朝を制するものは一日を制する」という感覚を味わうことができます。

当然ながら、日中の時間も堂々と自分のものに出来たりします。
だって、超効率化してるから、余るでしょ。時間。

ここでさらに仕事を積み上げると、サラリーマンが崇拝する「効率化」です。
これは早めに離脱しましょう。仕事の報酬は仕事です。精魂は尽き果てます。

前倒し&段取りできるので仕事に追われません

朝から頭がクリアなので、午前中はずーっと頭の回転がめっちゃ早いです。

これは経験的に保証します。
※午後はちょっと眠いですけど。

なので、早朝の3分とかで集中して一日の計画をたてることができます。
眠い午後は作業とか打ち合わせとかに設定。

よく午前中に打ち合わせやる人多いですけど、生産性が最も高い時間に
うだうだ会話してるなんて、もったいないです。

その朝の時間は生産しましょう!
会話するなら企画しましょう。

報告会なんて午後でいい。もったいない。

と、現役サラリーマンが言ってます(僕です)。

結果として主体的に自分時間を確保できます

おまけの効果。

いつもギリギリの人っていますよね。
いつもセカセカしてる割にはなんか・・・。という人。

そんな人と雑談すると、無条件にすごい人として認定されたりします。
さらになぜか時間管理ができる人にもなってます。

僕は、そもそも根はルーズだし、怠惰です。
ただ人より朝早く起きて、人より早く回してるだけ。

何もコツはないです。

仕事上での早起きメリット【環境が安定する】

環境は職場もそうですが、自分の人生をつくる生活環境も激変します。
毎日何かコツコツできる時間を確保してる、という安心感はハンパないです。

その結果? 結果は考えない。
結果として云々は、そのときにわかることです。
今の早起きのススメなぞ書いてるこの僕のように。

こんな記事を書くとは夢にも思ってませんでした。

早起きすると生活の質が上がります

これ本当。

朝早く職場に到達できます

たとえば電車通勤ならゆったり座って読書も可能。
貴重なインプット時間を潤沢に確保できます。

知識の習得にも。音声もいいですね。

僕は自転車通勤なのでワーキングメモリを高めようと
頭の中はいつもフル回転です。

チャリに乗りながらも、「これっ」と湧き出てきようものなら
すぐにメモとります。

湯船につかってるときと同じで、朝のこの時間はなぜか
気がつくことが多く、思考にノイズはありません。

要するに脱線しない。
ずーっと深堀りできます。

自分時間と自分軸を確保できます

朝の時間は、湧き出るアイディアをちょとだけ実行できます。
たった数時間程度ですが、これをやっておくと吉。

日中にいくらでも拡大して作業ができます。
※超高速で仕事終わらせてからですよ。

ダラダラしなくなります

朝の時間が素晴らしい、めちゃくちゃ時間がある!

ということではないです。ほんの数時間。
人によっては小一時間程度。

だけど、その時間を確保するだけで、安心感というか
安定感はハンパないです。精神的に。

で、その朝のスピードのまま午前中が終わります。

結果として分かったのですが、デキる社会人って
すでに実践してたことなんだ、、、と感じました。

朝活やってる人って、なんかオーラありますよね。
意識高い系のひとたちです。

ダラダラ感がない。個人的にはそっち系の人はニガテですけど。。。

もうちょっと人に合わせて優しくしてあげようよ、
みたいに感じますが、頑張ってますよね彼らも。

早起きした効果とメリット【物欲が安定する】

早起きすると、物欲が減ります。

この場合、物欲は食欲も含みます。

食欲については、たぶん体内時計が全部一致したので、
身体が飢餓になったときに食べたい、という感じです。

なので、自然と体重も減りました。

あわせて、欲しいものが
車とかモノではなくて、
自己実現になりました。

自己実現してからモノを買う、でいいかと。

これまでやろうと考えてただけで、できなかったこと
・物欲や食欲の抑制
・ダイエットや運動

これら、勝手に解消しちゃいました。
たったの早起きで。

早起きするとできなかったことができます

コツコツ積み上げる時間がとれます

コツコツ積み上げないと、そこに向かってる感ないですよね。

気がつくと、いつも勢いだけで中途半端に終わる。

早起きすると、そんなことは解消されます。

生活のリズムが整うし、体内時計も整うので、
コツコツ積み上げ作業するには最高ですよ。

頭がクリアになるので集中できます

朝に文字を書くと、1000文字程度なら10分くらいでだだーっと書けます。

まわり静かだし、邪魔こないし。喫茶店じゃないからお金もかからない。

気がついたことですが、朝の時間は
特に「集中!」とか気合い入れなくてもOK。

少し眠いので雑念と戦う暇がないです。
眠いな、と思いながら集中。

眠い=雑念

なので、雑念と同居かもです。

だけど、邪魔な雑念じゃないです。
むしろ、ライフガード的な要素。

眠いから集中できる。みたいな感じです。

早起きは「脱・社畜」のスタートです!

早起きすると、眠いながらも頭はクリアで一極集中できます。
不思議なことに、この流れは職場に到着しても続きます。

結果として午前中は超ハイパフォーマンスです

早起きすると
・仕事の効率が上がって、
・ひとり朝活できて、
・毎日コツコツなにか積み上げてて、
・さらに新しい知識を本から習得することになります。

原因をつくるのは自分。

良い種をたくさんまいておくと、何か良さげな収穫が期待できますよね。
もちろん具体的に狙っていくのもアリ。

まとめ:終身保証さえ怪しくなってきた社畜生活って続くと思いますか?

YUKAlog-まとめ

コロナが始まってから、時代はIT系を駆使するのが当たり前となりました。
その期間、たったの数ヶ月です。たったの数ヶ月でテレワーク当たり前。

「え、Zoom知らないの?マジで?」こんな発言、半年前までは「何言ってるのこいつ」でした。
けども今は「・・・!?」です。これができない人は白い目で見られる時代です。

環境かわれば使うツールも変わります。今回は激変です。
こんな時代を生き抜くに、社畜になってる場合じゃない。

サラリーマンは生活できる程度の給与をもらう形態が基本。
しっかし、ホント生活給の獲得でしかない仕事です。

出世してもねぇ。。。社内政治とかねぇ。。。
我慢とかねぇ。。。

すべての職場を否定してるわけじゃないです。
良いところもたくさんあります。

けども、その代償があまりにも大きい。これからはもっと大きい。

そんなもんに一度っきりの人生時間を丸投げしてどうする?
自分の人生を生きていくためにも朝起きて変化しましょー。

「え?朝早く起きないの?マジで??」
となる日はやってきます。

ユーチューブやSNSのおかげで。

というか、超堕落の僕でさえこんな意識になってますので、
この流れは時間の問題かと・・・。

いつもありがとうございます。