【悪用厳禁】どんなサイトでも文字コピーは可能です

YUKAlog-【悪用厳禁】どんなサイトでも文字コピーは可能です

Webのキャプチャ画像とGoogleドライブがあればWEBから文字を抜くことできます。
たとえ右クリック禁止のサイトであっても、サイトがすべて画像だとしても、です。
googleのツールを使えば簡単。そんなハックですが無断転載や悪用はダメだと思います。

テキスト文字を抜く手順です。

  • Webをキャプチャして画像にする。
  • その画像をGoogleドライブに投入。
  • Googleドライブを開く
  • ファイル名を「右クリック」→アプリで開く→Googleドキュメント
  • OCRされた文字をコピペ。

これだけ。Googleが写真から文字を自動スキャンしてくれます。


キャプチャしたパーツをGoogleドライブに入れた状態がこれです。
Googleが自動スキャンして写真から文字を抜いてくれます
テキスト文字はコピペできます。


では、キャプチャ → 文字抽出までを画像とともにご案内します。

Web画像をキャプチャして画像にする

まずはWebをキャプチャして画像にします。

chrome開発ツールを開く(ショートカット:Ctrl+Shift+I)

chromeデベロッパーツールを開く

詳細機能パネルの表示(ショートカット:Ctrl+Shift+P)

詳細機能パネルの表示

機能を抽出して特定(検索枠にfullと入力)

検索枠にfullと入力。

「Capture full size screenshot」をクリック。

「Capture full size screenshot」をクリック。

Webの全ページが「.png形式」でダウンロードされます。

Webの全ページが「.png形式」でダウンロードされます

その他のScreenshot(スクリーンショット)機能一覧

Capture area screenshot
このスクリーンショットは他にもメニューがあります。以下に並べておきます。

「Capture area screenshot」

▶マウスで選択した枠内をスクリーンショット。マウスで該当箇所を選択するだけです。

「Capture full size screenshot」

▶Web全ページをスクリーンショット。サイトの上から下まで全部頁を画像にしてくれます。

「Capture node screenshot」

▶選択した要素の部分だけスクリーンショット。これはあとで説明します。便利です。

「Capture screenshot」

▶画面に表示された部分をスクリーンショット。モニターに映っている部分を画像にします。

部分スクリーンショットをとるには?

ここの部分だけ欲しいんだよね・・・。そんなときは、パーツだけをスクショすることも可能。
これはHTMLがわかる人向けです。先程の「Capture node screenshot」の説明となります。

開発ツールを表示(Ctrl+Shift+I)させます。

「↖」ボタンで欲しい「要素」を選択します。

選択後、詳細機能パネルを表示(Ctrl+Shift+P)させます。

検索枠に node と入力。

「Capture node screenshot」をクリック。

すると「↖」で選択要素のスクショがダウンロードされます。


こんな感じ↓
ダウンロード


Googleドライブで画像から文字をスキャン

画像をGoogleドライブに投入して、Googleドキュメントで開くと自動的にテキスト化してくれます。

Googleドライブへスクショ画像をアップロード

お手持ちのGoogleアカウントでログインして「googleドライブ」を開きます。
先程のキャプチャした写真をそこにドラッグ・アンド・ドロップします。

Googleドライブ上で右クリック

対象のファイル上で右クリックします。
対象のファイル上で右クリックします。

アプリで開く → Googleドキュメントを選択

アプリで開く → Googleドキュメントを選択

画像がスキャンされ、文字が抽出されます

画像がスキャンされ、文字が抽出されます
この文字はテキストスタイルなのでコピー可能。
かなり高性能なOCRです。

いつもありがとうございます。