【動画あり】マキタ掃除機は失敗【吸引力は掃除機の1/20です】

マキタの掃除機は2017年から使っています。「うまい棒」の食べかすをささっと掃除するにはBESTです。
しかし普通の掃除機の代用にはなりません。普通の掃除機の1/20の吸引力です。デザインは良いです。

職場では、LAN配線工事で点検口を作った際に飛散する散る白い粉を、マキタの掃除機で吸い取ってます。

マキタの掃除機はモノトーンなので美ではあります

よくミニマリストのブログなどでマキタの掃除機レビューがありますが、
正直、本当に使ってるのかな?と感じることがあります。
戦力になる場面は、フローリングで、毎日ちょこちょこ掃除したいとき。

マキタの掃除機は、コードつきの掃除機と比べて、きちんと吸い取ることはないです。
その点を注意しましょう、と言いたくて書きました。

実際、職場で2017年にアマゾンにて購入しました。
アマゾンにて購入

このマキタの掃除機が活躍するのは、畳1枚程度の面積。
LAN配線の工事で点検口をつくるとき、天井ボードの白い粉がカーペットに飛散ます。
これを吸い取るときに使います。工事後の掃除です。

で、この数年、せっかくだから職場の掃除でも使ってみよう、と試みたスタッフが数名はいます。けど、みな口をそろえて言うのが「カッコいいんだけど吸引力がね・・・」です。

紙パックが詰まってるんじゃない?
紙パックのごみ量に依存するからじゃない?

そう思い、別売りのサイクロンアタッチメントを購入。
サイクロン化して使ってました。

ところが、です。

変わらず、使い勝手は悪いです。

家庭用ではない仕様(?)なので、吸引口が小さいです。角ばってますし。
このおかげで、さほど吸引してないのに、入り口でごみがよく詰まります。
入り口でごみがよく詰まります

マキタの掃除機。これまで使っていた普通の掃除機の代替えとして手に取ると、残念な結果になります。

マキタの掃除機はパワフルモードでも吸引仕事率は32w。
ふつうの掃除機は640w。ほぼ1/20のスペックです。

過度の期待をしないほうがいいです。

マキタの掃除機の吸引力を知ると日常の掃除道具では使いたくない

本当に、「掃除機かけたっけ?」くらいの状態になります。

実際の動画を貼ります。掃除の場面です。2分ほど。

場面1:タイル張りの廊下のホコリ(ちょろっと)。
難なくOK。

場面2:シュレッダーのカス(小1個)。
難なくOK。

場面3:シュレッダーのカス大量。
ほぼ無理。

場面4:絨毯についた小さなごみ。
表面だけは吸い取る様子。

場面5:最近買った「そこらにあるコード付き紙パック掃除機」
マキタの比較にならない。ガンガン吸う。

マキタ掃除機、バッテリーは買い換えたので新品です。
3年前の品とはいえ、ハイパワーモデルです。

そこらへんにある掃除機、は東芝製です。
https://www.toshiba-lifestyle.co.jp/living/cleaners/vc_pd9/

マキタの掃除機の良し悪しは使う条件次第です

ここまで辛口な表現ばかりですが、小さいので持ち運びは素晴らしいです。
遠方にも工事用具と一緒にゴミ袋とマキタ掃除機。小回りききます。

Web見てて思ったのですが、商品レビューは意外と好印象なものが多いです。

paypay mall
paypay mall


YAHOOJapan Shopping
YAHOOJapan Shopping


Amazon
Amazon

マキタの掃除機で失敗しないようにレビューしました

マキタの掃除機は、性能も機能も素晴らしいです。
片手で気になるフローリングのホコリも吸ってくれます。

使う場所対象物を間違わなければ、最高に良いです。

良い例
フローリングにこぼれたビーズや豆や米粒。
うまい棒の食べかす。

悪い例
カーペットにくっついた毛やほこり。
絨毯の掃除機掛け。

マキタの掃除機はパワフルモードでも吸引仕事率は32w。
ふつうの掃除機は640w。ほぼ1/20のスペックです。
過度の期待をしないほうがいいです。

掃除機選びの参考になれば幸いです。

いつもありがとうございます。

コメントを残す

*