雑草を生えなくする方法で有効なのは3種類【結果報告】

YUKAlog-雑草を生えなくする方法を調べてやってみた結果→有効対策は3種類!
雑草を生えなくする方法を調べてますか?

コストかけたらいくらでも対策できますよね。

もし日曜大工やDIYで隙間の雑草を対策するのであれば、
有効なのは①抜く、②枯らす、③埋めるの3種類。

共通して攻略すべきポイントは「太陽光」と「土」です。

これらセットにしたものが隙間の雑草対策のすべて、です。

 

隙間の雑草対策は3つ!

この記事はそんなことを言いたくて書いています。

隙間の雑草を生えなくする方法は3種類

隙間の雑草を生えなくする対策は、大きく分けて3つです。

  • ①抜く → 隙間の雑草は抜き続ける
  • ②枯らす → コンクリートの隙間の雑草は枯らす
  • ③埋める → 道路の隙間は埋めてしまう

セットでやると効果大ですが、
それぞれでも効果アリ。

雑草を生えなくする攻略ポイントは「太陽光」と「土」。

※園芸店で聞きましたマル秘テクニック。

順に見ていきます。

①抜く:隙間の雑草は抜き続ける

隙間の雑草は見つけたらすぐ抜く!

抜き続けると雑草の根っこが弱っていくので、
数年たつと生えてもヒョロヒョロになります。

コンクリートやアスファルトの除草時は指先を保護しよう

コンクリートやアスファルトの隙間の雑草に素手でいどむと、
雑草をつかむときに爪や指先がガビガビになります。

微妙にコンクリートやらアスファルトやらに指先がぶつかります。
ときに、指関節をガリッとやって流血事件にも。

これ、戦意喪失です。

なので、素手はやめましょう!
軍手などの手袋は必須です。

軍手ならゴムのイボイボが手のひらについたモノを選びましょう。
食いつきが違います。

各種ツールを使って抜きまくる

いくら狭小面積とはいえ、ツールがないと手間です。
なので、ちょっとした便利グッズを使いましょう。

⭕ メリット!
効果的なツールを使うと仕事量がめっちゃ高まります。
❌ デメリット・・・。
効果的なツールを選定しないと安物買いの銭失いに・・・。

もしツールを持ってなかったらこちらをどうぞ。
➡️ 隙間の雑草に効果的なツール4選と場面に応じた使い方をご紹介

隙間の雑草抜きは適度な運動でカラダにも良い

一見面倒な雑草抜きですけど、実は結構オススメです。

日常に運動を取り入れてなければ、なおオススメ。
気分転換にもなります。

雑草を抜くときって、しゃがみますよね。
→この動き、スクワットです。

カラダの筋肉の7割以上が、下半身に集中してます。
この下半身の筋肉を動かすと、ダイエットに効果的。

スクワットはエネルギーの消費量が段違いです。
この動作にはカラダの正中線を整える効果もあります。

草抜きが運動になりますので、僕はこのタイプです。
環境にも自分にも苦労した結果の美がもたらされます。

気がついたら小さなうちにちょこちょこ抜くこと。

ちょっとした隙間の雑草はしゃがんで抜く。
これに尽きます。

②枯らす:コンクリートの隙間の雑草は枯らす

コンクリートの隙間の雑草は枯らす!と言いながら、

除草剤はカラダにも環境にも悪いので、
青々した雑草に噴霧して枯らすのはやめたいです。

青々とした雑草を抜いたあとの土壌に撒くのが良いと思っています。

要するに「雑草の根っこ対策」ですね。

グランドカバーを検討してなければ、
雑草を抜いたあとに除草剤をまきましょう。

除草剤には発がん性物質がありますが、
使い方を間違わなければ大丈夫。

除草剤の種類やオススメを調べるならこちらをどうぞ。
除草剤をブロック塀の隙間などに使うときに読むべき情報まとめ

熱湯で枯らしてみよう!

枯らす、ということで即日効果があるのが「熱湯」です。
ついでに周辺のアリの巣も退治できますよ。

熱湯は自然に優しい除草剤

夏場の炎天下に水やりするとお湯になって植物が傷むと言われます。

これをわざとやる感じです。

⭕ メリット!
熱湯をかけたコンクリートの隙間の雑草は数日で枯れてくれます。
❌ デメリット・・・。
即効性はあるけど、日光があたるので雑草はまた生えてきます。

青々した隙間の雑草を速攻で枯らす目的だけであれば、
グラグラした熱湯を雑草の根っこにかけちゃいましょう。

これで一発です。

わざわざ沸騰させなくてもできる!

実は、雑草を枯らすためにわざわざ準備しなくても、
料理の残り湯で十分です。

・ラーメン、パスタ、うどんなどの茹で汁
・野菜や枝豆などを茹でた熱湯

これら、流しに捨てないで、
ドバっと雑草にかけちゃいましょう!

ほかに使えそうなもの


・ケルヒャーの高温スチーム
・ティファールのケトル

もしあれば実験してもいいですよね。

※熱湯には注意。
サンダルやスリッパでドボドボやっちゃ駄目です。
けっこう熱湯が飛び散るので足がヤケドします。

熱湯で処置して雑草を枯らして抜く。そのあとの空間を考えると、
何かしら日光を遮断しておいたほうが良さそう。

雑草って、日の光があればどこでも生えてきやがります。

③埋める:道路の隙間は埋めてしまう

道路の雑草対策は狭小面積なのでちゃっちゃと埋めてしまおう!

この埋めるとは、
「土壌」から「日光」を遮断することです。

雑草の生える条件ってのがありますよね。

「日・土・水」 ← 曜日じゃないです。日光・土壌・水分です。

これらをDIYグッズで対策します。

  • 100均のセメント
  • 業者並のDIYをする
  • グランドカバー

このあたりが、コスパ的にも最高ですが、、、
それぞれ見ていきます。

除草後に100均のセメントで隙間を埋める

100均にセメントが売ってます。
袋に水を入れたらセメントの出来上がり。

ただ、これ、、、。
数カ月でコンクリートのひび割れができます。
特に「石段」など足でふみつけるところは速攻で割れます。

当然ながらひび割れたところから、
また雑草が生えます。

⭕ メリット!
雑草が芽吹く隙間がないので数年は大丈夫。
いちばん安価で隙間対策できる方法。
❌ デメリット・・・。
動きがあるところはすぐに割れます。
地震などでも劣化します(ヒビが入ります)。

ヒビが入って日光が当たると、
雑草は必ず生えます。

やっぱり「土壌になにかかぶせる・太陽光をふさぐ」が大事。

業者並のDIYをしてみよう

もし、その隙間が数センチ程度の幅だったら、
①遮光性ある防草シートを貼ったあとに、
②表土をととのえる、です。

表土には、ウッドチップや砂利など。

厚みは3cmくらい。
下処理して、その土壌から光を遮断しちゃいましょう!

なお、表土にするにコスパ良いのが「腐葉土」だそうです。
※敷地面積が大量の場合です。

⭕ メリット!
どこの業者でも防草となるとこの手法。防草シートの上に
3cmほどの厚みで何かをまいておく。やれない理由はない!
❌ デメリット・・・。
安価な防草シートは地面に光が届くので数年持ちません。
隙間から芽吹いた雑草は抜かないとダメです。

その隙間をグランドカバー(庭に見立てる)

これが個人的にオススメなのですが、皆さんいろいろやってます。
通勤途中に激写した他所様のところです。

コケでしょうか?こうなると綺麗ですよね。日陰でした。
YUKAlog-通勤途中に激写した他所様の玄関先①

ここは計画された色使いな印象。伸びたら選定されてます。
YUKAlog-通勤途中に激写した他所様の玄関先②
雑草を抜いたあとは、狭小面積であろうとも
土壌を露出させてはなりません。

更地にしないで植物で光を遮断する作戦です!
もちろん、雑草が芽吹いたらお手入れしましょうね。

コンクリートとアスファルトの隙間なら雑草が生えないくらい埋める

ちなみにこちらが、うちのアパートの駐車場。
なぜか3cmほどの隙間がありまして、いつも雑草を抜いてました。

抜くの面倒なので竜のヒゲを埋めましたところ、群生してくれました。

今の状態です。
YUKAlog-竜のヒゲでコンクリートとアスファルトの隙間を埋めました

雑草が生えてくる気配もないです(笑)

なお、コストをかけるならグランドカバーの有名どころがあります。
ヒルガオ科の多年草で、芝が育たない場所でも生育する背の低い小さな葉っぱ。
タイカンドラ写真の図

種子なので、適当にパラパラと隙間にまくだけ。
あとは自然発芽。

足で踏むと葉っぱはさらに小さくなっていくとのこと。
ローゼンなどのブロックを敷き詰めた隙間にいいですね。

ダイカンドラ種子
商品説明:
・製造国:日本(ヒルガオ科の多年草)。
・土壌被覆力を強化したため、雑草の侵入を防止。
・耐暑性、耐陰性、耐湿性が強くある。

まとめ:隙間の雑草は①抜く、②枯らす、③埋める。

YUKAlog-まとめ

この記事をまとめます。

①抜く → 隙間の雑草は抜き続ける
②枯らす → コンクリートの隙間の雑草は枯らす
③埋める → 道路の隙間は埋めてしまう

「枯らす」のあとに「グランドカバーで埋める」を検討してるなら、
「除草剤」は使っちゃダメです。→枯らすなら熱湯です。

この記事は以上です。お役に立てれば嬉しいです。

いやいや、そんなに手間かけたくないよ、であればこちらもどうぞ。
➡️ コンクリートの隙間に生える困った雑草を根本から対策する方法
キッチンナイフでスパスパ切ることをやってる僕です。

いつもありがとうございます。