隙間の雑草対策に効果的なツール4選と場面に応じた利用法

YUKAlog-隙間の雑草に効果的なツール4選と場面に応じた使い方をご紹介
コンクリートの割れ目から雑草。アスファルトの隙間から雑草。

どうする? → ツールを使って抜く!

ここでは、隙間に生える雑草ごとに4種類のツールをご紹介。

これがあれば大丈夫。目の前から消し去りましょう。

除草剤をかけても雑草は枯れるだけ・・・。消えません。

隙間の雑草はツールで抜いちゃえ!

この記事はそんなことを言いたくて書いています。

効果的なツールを使うと無理なく頑張れます。
労力も激減します。

戸建ての庭くらいの雑草対策ならこちら。
実家の庭がジャングル化 → 今でも現役利用のツールです。
実家の庭の手入れツール

この記事は少し長いので、先に効果的なツール4選のご紹介です。

  • 刃先の角度が変化するので「力がよく伝わるカマ」
  • 隙間に歯を入れて「ガリガリ引き裂ける雑草ブラシ」
  • 芝生の狙った雑草だけ「サクッと抜ける雑草抜き」
  • 隙間にナイフを入れて「一刀両断できるキッチンナイフ」
高儀 TAKAGI 鎌 折りたたみポケット万能鎌(1463円)
口コミ:
・フェンスのツルや校庭や畑の草取りに最適。
・雑草から、笹、木の枝まで切れて便利。
・替刃がある=研ぐ必要がない、ので買った。
ARC 雑草ブラシ No.2510(425円)
口コミ:
・玄関先のローゼンや敷石の隙間、苔取りに活躍。
・少し成長し過ぎて 枝化した雑草も切れました。
・粘り強い歯でかけたり曲がったりということはなし。
モンブラン 草取り一番百発百中 215MM(493円)
口コミ:
・ゆっくり引き抜くと、根っこから雑草が抜けました!
 これは気持ちいいー(芝生の草に有効!)
・今までになく根からゴッソリ抜ける作業が結構病みつきになり、
 熱中症になってしまいました。(不思議な快感)
VICTORINOX(ビクトリノックス) ベジタブルナイフ ブラック
口コミ:
・基本的に研ぐ必要なし。数年使用して切味に変化なし。
・キャンプでも使用。何でも切れるので一本で事足ります。
・かなり薄い刃で、カミソリで切っているような感じ。

これらの順番で詳しく見ていきます。

ブロック塀の隙間の大きくなった雑草にはカマが有効です

YUKAlog-自宅近くの交差点の雑草の写真
こちら、自宅近くの交差点。
雑草として「ススキ」と「菊」がコンクリートの隙間から・・・。

夏場はめっちゃ生い茂るので、視界が悪くなります。
ときどき、管理者さんが刈るのですが、、、

コンクリートの隙間でも雑草っていうやつは
1週間もたつとこんな感じに、、、

とくにススキはグングン成長中!

この隙間の雑草は、カマで刈り取る分量ですね。

カマは「安かろう悪かろう」です。
→ これまで何本も買って失敗してます。

すぐに先端と柄の部分がゆるゆるになりますし、
研がないと切れなくて力が必要です。

安価なので、ホームセンターでちょいちょい買ってしまいますが、
結果的に「ゆるゆるで錆びて切れ味の悪くなった使えないカマだらけ」になります。

失敗した経験からカマ選びのポイント(個人的見解)。

  • 先端と柄とが緩まないものがいい (←安物は柄がすぐ緩む)
  • 歯がギザギザしたやつがいい (←ギザギザは切るに効果的)
  • 歯が交換できるもの (←切れなくなったら力が必要です)

なので、「TAKAGIのカマ」が良い!

高儀 TAKAGI 鎌 折りたたみポケット万能鎌

このタイプ、のこぎりは持ってましたが、カマは意外でした。
使い勝手よし、のこぎりの小さい版で折りたたみできます。

刃先の角度が変化するので、力がよく伝わります。

高儀 TAKAGI 鎌 折りたたみポケット万能鎌(1463円)
口コミ:
・フェンスのツルや校庭や畑の草取りに最適。
・雑草から、笹、木の枝まで切れて便利。
・替刃がある=研ぐ必要がない、ので買った。

 

先程の交差点の雑草程度なら、このカマで十分。

刈ったあとのコンクリの隙間には、
雑草対策として除草剤をまいておけばいいよ!

と思うのですが。。。

もし除草剤を撒くなら、あの程度の刈り込み(ギリギリまで刈らなくてOK)で十分。
隙間に除草剤まいちゃいましょう!

枯れたら引っこ抜けばOK。
道路での作業は危ないので短時間で済ませたいです。

除草剤をブロック塀の隙間などに使うときに読むべき情報まとめ

ブロックやコンクリートの隙間の低い雑草には雑草ブラシで対処

YUKAlog-写真ススキとセイタカアワダチソウ
夏場には必ずこういう光景がありますよね。アスファルトから雑草・・・。

1年ごとの除草メンテナンスでは、
このツール2つあれば十分です。

どれも安くて高機能。

ARC 雑草ブラシ No.2510

この程度の道路の隙間の雑草なら除草ブラシが大活躍します。

隙間に歯を入れてガリガリ引き裂く感じですね。

ARC 雑草ブラシ No.2510(425円)
口コミ:
・玄関先のローゼンや敷石の隙間、苔取りに活躍。
・少し成長し過ぎて 枝化した雑草も切れました。
・粘り強い歯でかけたり曲がったりということはなし。

 

モンブラン 草取り一番百発百中 215MM

さらに持っておくと便利なのが、これ。
実家の庭の芝生に生えてくる雑草を抜くのに使ってるタイプですが、
アスファルトの隙間の雑草にも便利。
➡️ 実家の庭の掃除に使うツール群

狙った雑草だけカンタンに抜けるので時間を忘れて無心になれます。

モンブラン 草取り一番百発百中 215MM(493円)
口コミ:
・ゆっくり引き抜くと、根っこから雑草が抜けました!
 これは気持ちいいー(芝生の草に有効!)
・今までになく根からゴッソリ抜ける作業が結構病みつきになり、
 熱中症になってしまいました。(不思議な快感)

 

門扉や玄関の隙間の雑草はキッチンナイフが有効です

YUKAlog-キッチンナイフで一刀両断!
こちらは日々の隙間のお手入れで使えるツール。

「わざわざ」の負担感はないです。

毎日ちょろっと使う。
そんなメンテナンスツールです。

➡️ キッチンナイフで一刀両断!

VICTORINOX(ビクトリノックス) ベジタブルナイフ

メンテナンスツールの呼称は
「キッチンナイフ」ではなくて「ベジタブルナイフ」だそうです。

雑草を見つけたら手を汚さずにスパッと切るだけ
コツコツ感もなくて労力なくていいですよ、これ。

VICTORINOX(ビクトリノックス) ベジタブルナイフ ブラック
口コミ:
・基本的に研ぐ必要なし。数年使用して切味に変化なし。
・キャンプでも使用。何でも切れるので一本で事足ります。
・かなり薄い刃で、カミソリで切っているような感じ。

 

これまで数十年も僕が持ってるものと同じタイプですが、
今でもメッチャ切れます。

ときに駐車場のコンクリートとかをガリガリしますけど、全然大丈夫。

調べてわかったのですが、このビクトリノックス(Victorinox)は、
アーミーナイフのメーカーでした。

軍用でしたか、、、どうりで強いわけです。

まとめ:隙間の雑草対策で持つべき便利ツール4選

YUKAlog-まとめ
どれも、いっかい手にすると手放せなくなるツールたちです。

そして、どれもが多目的に使えるものばかり。

これ使うと、爪や指先がコンクリートにあたって
ガビガビにならずに済みますよー。

 
こちらもオススメです。
➡️ せっかく綺麗にしたのだから、ついでに除草剤をまこう!

おまけ:隙間の雑草対策に特化した雑草対策グッズ

以下は、隙間の雑草対策に特化した「なるほど商品」ですが、
趣旨はキッチンナイフと同じですね。市場調査にどうぞ!

雑草ハサミで抜く(800円程度〜)
・手を汚さず根こそぎ除草するためのものです。
・使いやすさと持ちやすさ抜群の高評価です。
クチコミ
手袋なんていりません、手が汚れないんですもの(笑)特に春先の、タンポポの様な平たく蔓延る草には
ドンピシャでした!!色々な草引き道具を持っていますが、この方式が使いやすく速く簡単にきれいに
根こそぎ抜けます。コツは横から根元に差し込んで根っこを挟んで手前に引き抜くと力もいらず楽に
早く除草できます。
雑草ブラシで削る(400円程度〜)
・レンガの目地やローゼンの苔とかの隙間の除草にGoodです。
・芽吹いた部分を削り取るタイプなので根は残ります。
クチコミ
商品の見た目ではギザギザの頼りない歯がついているだけで、強度に不安を感じますが、実際には
弾力性というか粘り強い歯で、力を入れてもかけたり曲がったりということはありません。
そもそもあまり力を入れなくても、草に刃を当てて引いてやるだけでかなりすっぱりと切れます。
除草カッターで削る(1600円程度〜)
・雑草の根を切り取る・コケを削る・すき間をかき取るなど多用途。
・金属ヘラで代用するよりも使い勝手ともにコスパは良いです。
クチコミ
まず、ステンレス製なので錆びません。そして堅い。グリップがそれ用に作られてるので、
力を入れやすいです。なんとなくプラスドライバーを転用加工した感がありましたが、
隙間でゴリゴリするのは入れなくても雑草を刈り取ることできます。

いつもありがとうございます。